サービスマンの独り言
弊社FBMのサービスマンが、お客様にチョッとした話題として話している、雑学を掲載しています。


コピー用紙リサイクル


古紙



ケナフの花



RISOインク



大豆



PC


複写機、プリンターにはこんな紙が必要
■搬送性がよいこと
コシのある紙
■カールがないこと
水分管理された紙
■紙づまり、シワ、重送のないこと
ロータリーカッター処理
■転写不良がないこと
電器抵抗値の管理された紙
■紙紛がないこと
カッター時の管理
これらを満足しない紙だと、トラブルの原因になります。
コピー用紙のリサイクルの仕組み
1.古紙を分別回収する
2.古紙回収会社に集荷される
3.製紙メーカーが古紙を原料に再生紙を作る
4.生まれ変わる
ケナフについて
ケナフとは、熱帯雨林で栽培されているアオイ科の植物です。炭酸ガスを吸収して成長する特性があり、森林の2〜5倍の吸収効果があると言われ、木材と共に紙の新素材として、地球温暖化防止への対応が期待されています。

RISO SOYインクについて
大豆インクは、植物性の素材である大豆油を採用したインクです。すでにオフセット印刷では積極的に使われていますが、オフィスのデジタル孔版印刷機用としては、世界で初めてRISOが開発・商品化しました。
大豆インクの豆知識
■おなじみの大豆油を使用 大豆油は、食用油、サラダドレッシング、マヨネーズ、マーガリンなどに使われています。
■大豆インクの誕生 70年代、アメリカの石油系溶剤に代わる素材として登場した大豆油。大豆インクは環境保護の規制に対する製品として開発されました。
■環境保護の声に答えて アメリカでは新聞をはじめ、様々な分野で大豆インクが盛んに利用されています。今、日本においても大豆インクは大きな注目を集めています。
コンピュータ用語集
■急いでは、事を損じる 発売されたばかりの機器やソフトウェアーをその新奇さのみに引かれて購入すると、その後、思わぬ不具合が見つかったりする。

Copyright(C)2003,Fujita business machines Co.,Ltd.Allrights Reserved.
〒310-0803 茨城県水戸市城南1丁目2番地8号